パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

筋トレあるある。ジムに行くのが億劫くなる対処法

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

 

今回は筋トレあるあるの「ジムに行くのが億劫くなる対処法」を書いていきます。

 

今回もお付き合いお願いいたします。

 

 

f:id:pasu0112:20190827183000j:plain

 

ジム通いが億劫、面倒くさい

間違いなく筋トレあるあるだと思いますが家トレーニングならまだしもジム通いは大体の人は数日で億劫なって行かなくなる、月に1回以下になる方も間違いなくいると思います。

 

理由は簡単で、わざわざ、ジムに行ってまで苦痛と苦行をしに行って帰りはボロボロになって帰ってくる。

 

こんなのは傍から見たらマゾですよね。苦痛を自分から向かうということで。

 

しかし、それが『継続力の成長』になりますし『ストレスにも強くなります

 

要は筋トレ通いというのは肉体だけではなく精神の成長にも一役買っているのです。

 

前の記事で筋トレは時として人生を変えると書きましたが、本当にそのとおりだと思います。

 

因みに自分は、ジムに入って2日連続で『あ~ダルい。行きたくないわあ~……』と思ったことが少し前にありました。

 

自分の場合ですが、こうやって対処しました。

 

ジム通いのダルい気持ちのモチベーションの上げ方

まずは自分は運良く近くにゴールドジムがありましたが、何より近さです。

 

近ければ近いほど気持ちは前向きになります。

 

それと散歩での気分転換も大事です。要はダルい気持ちの副交感神経のバランスを散歩や軽く走って交感神経を優位にさせるのです。

 

それだけで十分行く気になります。

 

それでもだめなら、必殺YouTubeでの動画です。自分はこの動画で毎日モチベーションを上げています。

 


アーノルドシュワルツネッガー シュワちゃん72歳 未だ現役! ジムモチベーション動画

 

いくら最強のボディービルダーでも昔の話なのに、シュワルツェネッガーは72歳で未だにこんなにもハードな練習をしています。

 

とんでもないです。コレは若い人や青年の方は負けられないでしょう。特に動画の最後のセリフは胸に刺さります。

 

 

進歩を成長を喜びモチベーションにする

コレは自分の話ですが一週間前まではフォームの確認でベンチプレスを重さ無しで上げていました。重りなしだとバーだけで20キロです。

 

それでも初心者なので難しかったです。格闘技とはまるで違う筋肉の使い方でした。

 

しかし、今日。少し負荷をかけてみようと思い。10キロの重りをバーの左右につけて合計40キロでやってみました。

 

そしたらなんの苦労もなく楽々上がりました。その時「あ、フォームの使い方覚えたのかも」と思いました。普通に10回3セット出来ました。

 

多分、回数限定ならば80キロは上がると思います。

 

そして45度レッグプレスは最初は67キロでやっていたのですが、今では147キロを普通に上げています。むしろまだ足りないくらいの重さでした。

 

負荷を上げたお陰で、身体中が電流が走ったみたいにビリビリしてます。

 

コレを効いている、ということらしいです。

 

コレが自分の言いたかった『達成感』です。自分の進歩を喜びモチベーションアップに持っていくわけです。

 

ジムが通いが苦手な方はまずは近くのジムを探しましょう。

 

市のジムでもいいですし、スポーツジムでも良いです。まずは、動きましょう!

 

筋トレは人生を変えてくれます。自分はそう思ってます。

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークの方宜しくおねがいします!