パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

スポーツジムあるある「コアタイム」と一週間の劇的進歩

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

 

押忍!パスです。

 

今回は自分がゴールドジムで経験した「コアタイム」とたった一週間で劇的に進歩した話を書きます。

 

今回もお付き合いお願いいたします。

 

 

スポーツジムあるある2つ

f:id:pasu0112:20190828205846j:plain

一つ「コアタイム

今日は仕事で少し遅れ、ジムでの朝トレーニングのはずが昼頃に行ってしまい昼トレをしました。

 

そこでアニメ「ダンベル何キロもてる?」で出た『コアタイム』に初めて遭遇しました。

 

12時頃に行ったら驚きました。何時も朝の7時にトレーニングしている時は人は少なく、それでも十分多いのですが、コアタイムの時は全くの別次元で人数も凄まじく多く、そして完全な筋トレガチ勢が非常に多かったです。

 

筋肉の化け物の巣窟になっていました。ただ、そこまでは良いのですが、ゴールドジムの二階で所謂おばさま達が井戸端会議をしていたのが正直鬱陶しかったです。

 

2階には筋トレではなく格闘技やスタジオがあるのですが、パウダールームという更衣室の豪華バージョンの中まで声が響くのが少し嫌でしたね。

 

そういう人は、筋トレに真剣ではないと分かりますからバッサリ忘れましたが、ジムの一階の筋トレの場所は人が多すぎてゴールドジムの圧倒的な量のマシンやパワーラックやベンチプレスの台やデッドリフトの場所もほぼ埋まっていました。

 

そこはもうコアタイムに遭遇したのだと諦めましたが、筋トレのガチな方が多いからでしょうかその方々が扱う重量が圧倒的でした。朝ではお目にかかれないウエイトでした。

 

そこが自分にはモチベーションがグッと上がりました。

 

一つ書いておくのはゴールドジムの様なガチなジムだけかも知れませんが、コアタイムは初心者には明らかに敷居は高いです。自分はある程度身体が出来ているので物怖じしませんでしたが、まだ初心者の方は時間をずらすと良いと思います。

 

コアタイムは大体12時から13時30分の一時間半くらいでした。ゴールドジムに行く方は覚えておいて損はないと思います。

 

2つ目「一週間の劇的進歩」

コレは自分の話なのですが自分は入会して2週間目位ですがジムに行ったのは実質一週間程度です。

 

どうしても筋肉痛になって休息日を取らないといけないし、仕事もあるので、そうは何日も行けないのですが、そのたった一週間で相当変わりました。

 

まずはベンチプレス。市のジムに最初通っていた自分はベンチプレスは一台しかなく、何時も予約だらけで一度もやったことがありませんでした。

 

ところが、ゴールドジムにはベンチだけでも6台以上あり、最初やった時はたった20キロのバーだけでウエイトも付けられなくて、もうバーがブラブラ不安定でした。コツや慣れもあるのですが、その時最初の自分はバーだけでも不安定でした。

 

ですが、一週間経った今では50キロのベンチをまるで苦もなく10回3セットを出来るようになりました。コツや慣れが出てきたんだと思います。

 

多分、回数限定なら75キロは行けると思います。ベンチプレスは本当にコツがいります。肩甲骨を下げて固定してやらないと不安定になります。

 

そして45度レッグプレスは最初は87キロでやっていたのですが一週間で167キロを出来るようになりました。

 

身体つきもたったの一週間で相当変わってきていて筋肉量が更に増し、体重も80キロから81.4キロまで増えました。筋肉量が更に増えたからですね。

 

まとめ

コアタイムと自分の一週間の成果を書きましたが、個人的見解で申し訳ないのですがやはりゴールドジムは凄いと思いました。

 

ボディービルダーの神様のアーノルド・シュワルツェネッガーゴールドジムでトレーニングしてオリンピアで5度優勝し、今の70代の歳でもゴールドジムを使うということはとても良いジムなんだと思います。

 

皆さんもガチの身体を手に入れたかったら、是非『ゴールドジム』がオススメです。

 

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークの方お願いいたします。