パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

視覚過敏、聴覚過敏の簡易的な対処法

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです

 

今回は「視覚過敏、聴覚過敏の簡易的な対処法」を書きます。

 

今日もよろしくお願い致します。

 

 

自分もこの2つに近い

f:id:pasu0112:20190717201030j:plain

自分もこの2つに極力近いのでなんとかアドバイスが出来ればと思います。

 

自分の経験上の対策なので鵜呑みにしないで下さい。

視覚過敏について対処法

自分の場合は日光の光に非常に弱いです。

 

外に出ればまあ慣れるのですが、屋内にいると、LEDライトと日光の混ざり合いで眠くなります。

 

ので、この場合は屋内での対処法ですが、兎に角、遮光カーテンで塞ぎましょう。

 

そうすれば屋内なら劇的に体調は良くなります。眠くもなりません。

 

屋外ならば、屋外では、サングラスや偏光レンズメガネ、パソコン用メガネをかける。つばのある帽子をかぶる。(光をさえぎると同時に、視界も狭くなるので、刺激が緩和される)がいいと思います。

 

 

聴覚過敏についての対処法

自分はコレについては本当に悩まされました。

 

とにかく嫌でした、人混みというのが。特に東京。うるさくて高校時代は死ぬかとなんども思いました。

 

とりあえず自分がやった対処法はイヤーマフをつけること。つまり遮音です。

 

それとノイズキャンセルのイヤホンをつけて音楽を流すこと。

 

大体の聴覚過敏の方は音楽には嫌な反応はないのです。恐らく周波数の問題だと思います。

 

ピンクノイズ、ホワイトノイズは地獄だと思います。

 

特に子供の声、赤ん坊の声のような高い音、人混みや車の音、それも辛いと思います。

 

Amazonでもイヤーマフは売ってますので耳が過敏な方は買ったほうがいいでしょう。

そこから違う症例につながることもあります。自分はそうでした。

 

今でも耳を遮音しないと違う症例に繋がり壊れます。そのためにも是非準備を。

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークの方お願い致します!