パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

水泳と筋トレの効率的なボディメイク方法『リテイク』 

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

今回は『水泳と筋トレの効率的なボディメイク方法』を書こうと思います。

 

これは記事を推敲し内容を増やしたリテイク版です。

 

お付き合い宜しくお願いいたします。

 

 

 水泳でのダイエットの効果

f:id:pasu0112:20190706105043j:plain

出典:八部公園公式ウェブサイト
有酸素運動としての水泳

水泳は有酸素運動としての極みです。

 

水泳ほど身体中のエネルギーを使う競技はありません。

 

まず、ボディメイクをするならば水泳で全身の脂肪を燃焼させることが先決でしょう。

 

メリットとしては浮力と水圧で筋肉痛にはほぼなりません。

 

が、デメリットとしてはエネルギーの消費量が高いのでお腹が減ります。極端に

 

そのせいで運動したと思って過剰に食べてしまって結果、プラスマイナスゼロになる可能性もあります。下手をすればマイナス以上になる場合もあります。

 

なので、水泳後は多少の我慢は必要です。正直、キツイとは思います。

 

結果を出す以上、過程で我慢は必須です。

 

筋トレで筋肉をつける。

水泳をして脂肪を燃やしたら、違う日には筋トレをしましょう。

 

筋トレだけやっても脂肪が燃えないんじゃ綺麗なボディメイクは出来ません。

 

美しいボディメイクをするならば水泳はやはり必須なのです。

 

水泳と筋トレの合わせ技

ので、水泳と筋トレの合わせ技が一番理想的だと自分は思います。

 

自分は格闘技一本で体脂肪率一桁まで痩せましたが、それには怪我や苦痛を前提としてるので、痛みが嫌な方はお勧めできません。

 

そもそも筋肉が違います。格闘技でつけた筋肉は瞬発性に優れますが、綺麗な筋肉というと違います。

 

なので、水泳をして脂肪を燃やし、筋トレをして筋肉をつけ、プロテインを飲み、コレを最低3か月やって見てください。

 

3か月前とは見違えますから。

 

プロテインは前もお勧めしましたがコレを勧めます。

 

 

 

ハイクリアーという無名なメーカーですが成分的には2000円行かないコスパ最強のプロテインです。

 

味もないので牛乳にも(低脂肪が一番いいです)ジュースにも合います。

 

まとめ

筋トレをして次の日筋肉痛になり、超回復中に筋肉の負担がない水泳をして、プロテインを飲み筋肉に栄養を与え、筋肉痛が治ったらまた水泳

 

これを繰り返してください。科学的にも人体的にも一番無理のないボディメイクです。

 

お腹は極限まで減りますから、鳥のささみや脂肪分の少ない食事をしてください。

 

それと糖質も気にしてください。糖質が高いとやはり脂肪分になります。

 

それを耐え抜いたら、理想の身体が待ってます。最低、三か月耐えたら変わってます。

 

『継続は力なり』です。

 

頑張ってください!!!

 

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークとコメントの方も宜しくお願いします!