パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

村田諒太選手 WBA世界ミドル級王座二度目の返り咲き リテイク

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

 

今回は『村田諒太選手 WBA世界ミドル級王座二度目の返り咲き』について書こうと思います。

 

コレはリテイク版です。

 

まずは本物のミドル級に成って帰ってきた村田選手おめでとうございます!

 

では、今回もお付き合いお願いします。

 

 

 

 村田諒太選手とは

f:id:pasu0112:20190714050525j:plain

 

 

村田 諒太(むらた りょうた、1986年1月12日 )は、日本のプロボクサー。

 

ロンドンオリンピックミドル級金メダリスト。

 

奈良県奈良市出身。帝拳ボクシングジム所属。

 

WBA世界ミドル級王者。

 

日本人ボクサーとして竹原慎二さん以来2人目のミドル級世界王者であり、オリンピックメダリストとしては日本人初の世界王者であります。

 

血液型AB型。 マッチメイクは帝拳プロモーションとトップランク社が担当しています。

 

トレーナーはプロ転向当初はイスマエル・サラスたったが、現在は田中繊大さんが務めています。

 

入場テーマ曲は映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のテーマ曲である「He's a Pirate(彼こそが海賊)」

 

初めての日本人二人目のミドル級世界王者へ挑戦

コレはボクシングファンなら知っているし屈辱な話ですが2017年5月20日有明コロシアムWBA世界ミドル級暫定王者WBA世界ミドル級1位のハッサン・ヌダム・ヌジカムとWBA世界ミドル級王座決定戦を行い、プロ初黒星となる12回1-2(117-110、111-116、112-115)の判定負けを喫し王座獲得に失敗しました。

 

試合後、WBA会長はヌジカムと村田を再戦させる意向を示すと共に「私のスコアは117-110で村田の勝利。

 

まずは村田諒太帝拳プロモーション、そしてすべての日本のファンに謝らなければならない。

 

このひどい判定によるダメージを修復する言葉はない」と自身のソーシャルメディアにコメントを載せ、この試合の判定に言及した異例の声明を発表しました。

 

コレは本当に判定の件でリアルタイムで見てましたがおかしな話だと思っていました。

 

 

WBA世界ミドル級王座獲得

 

2017年10月22日、両国国技館WBA世界ミドル級正規王者のハッサン・ヌダム・ヌジカムと再戦し、7回終了TKO勝ちを収め前戦の借りを返し、日本人として竹原慎二以来22年ぶり2人目のミドル級世界王者となりました。

 

試合はアメリカではスポーツチャンネルの「ESPN」によって生中継されました。

 

10月28日、WBAの2017年10月度の月間MVPに選出されました。

 

WBA世界ミドル級王座獲得初めての陥落

 2018年10月20日、ラスベガスのパークMGM内パークシアターでWBA世界ミドル級3位のロブ・ブラントと対戦し、フットワークの軽いブラントに対して今回ばかりは手も足も遅かった村田選手は終始主導権を握られ、12回0-3(110-118、109-119、109-119)での判定負けで2度目の防衛に失敗し、王座から陥落しました。

 

 

男の意地33歳でのWBA世界ミドル級王座に返り咲き

 2019年7月12日、エディオンアリーナ大阪にてWBA世界ミドル級王者のロブ・ブラントと再戦を行い、2回2分34秒TKO勝ちを収め、WBA世界王者に返り咲きました。

 

この試合に関しては、初めてのロブ・ブラント戦とはうってかわって男の意地というべきか、気迫に満ちた顔つきでした。

 

試合は2ラウンドで終わりましたが、物凄い濃縮した2ラウンドでした。

 

村田選手のビッグパンチ連続猛攻に対して、ガードを固めクリンチに逃げないで徹底して前へ進むブラント。

 

王者の意地かブラントはとにかく『クリンチ』に逃げないで、前へ前へ行き村田選手も猛攻の猛攻をしてTKOになり終わりました。

 

まとめ

この試合ばかりは両者が両者『カッコいい』と思いました。

 

クリンチに逃げないブラント、前回の二の舞を踏まない猛攻の村田選手、間違いなく、これぞ『ザ・ボクシング』だと思いました。

 

テクニックはありますが、それでもド突き合う姿はカッコよかったです!

 

因みに……井上尚弥選手はまだ慣れてないのか、解説が下手だな~と少し思いました。

 

でも、次は尚弥選手です。先輩からバトンを受け取ったのですからWBSS優勝して欲しいです!

 

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークとブログ村とコメントの方も宜しくお願いします!