パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

詠春拳

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

 

今回は『詠春拳』を書いていきます。

 

久々の格闘技紹介シリーズですがよろしくお願いします。

 

今回もお付き合いお願いします。

 

 

 詠春拳とは

f:id:pasu0112:20190716053320j:plain

概要

 

詠春拳(えいしゅんけん、咏春拳、英:Wing Chun)は、広東省を中心に伝承されていた徒手武術を主とする中国武術です。

 

少林武術を祖とし、一般的には短橋(腕を短く使い)狭馬(歩幅が狭い)の拳法とされており、200年から300年の歴史があると考えられています。

 

拳術を中心技術として刀術(とうじゅつ)と棍術(こんじゅつ)とを含むが、伝承された型によると、むしろ刀術を基礎として、それを徒手拳術に応用した部分も多く見受けられる。

 

練習に人を象った木の人形(木人樁、もくじんとう、もくじんしょう)を使用します。

 

手技に特徴があり、香港映画や、最近ではハリウッド映画などにもそのアクションの中で詠春拳の手技が見られることが多いです。

 

 現在の詠春拳

現在ほとんどの詠春拳の伝承には、小念頭(しょうねんとう)、尋橋(じんきょう)、標指(ねんしゅ)、と呼ばれる(またはそれに相当する)3つの套路(とうろ 空手でいう型)と、木人樁法(もくじんとうほう)、八斬刀(はちざんとう)や奪命雙刀(だつめいこんとう)と呼ばれる刀術、そして六點半棍(ろくたんはんこん)、行者棒(ぎょうじゃぼう)などと呼ばれる棍術が含まれるが、伝承によってはそれ以外の拳套や武器術も伝わっており、全てが短橋狭馬(たんきょうきょうば)の技術というわけでもないようです。

 

 

葉問派詠春拳

詠春拳には様々な派閥があり自分がやったのがこの葉問派詠春拳(ようもんはえいしゅんけん)です。

 

詠春拳としてはかなり有名なスタイルでジークンドーの開祖ブルースリー(李 小龍)の基本ベースになったのがこの葉問派詠春拳です。

 

ブルースリーは映画『イップ・マン』で有名な葉問(イップマン)の最後の弟子と言われています。

 

 

 

葉問系詠春拳は中国伝統武術についてまわる陰陽、五行、八卦などの東洋哲学から脱却し、練習者に科学的論理性と徹底した理解を求める教授スタイルで知られ、合理的、実戦的であるのを特徴とします。

 

また他の中国武術のような内功、外功といった概念を持たず、呼吸法も自然呼吸である。

 

武術一般の内功にあたると思われる「内力」という概念もあるが、そのための特別な養成法があるわけではなく、正しく練習をしていけば長い間に自然と自覚されていくものとされている。

 

ただし初級套路の小念頭に内功を養う効果があると指導する指導者もおり、小念頭には各種の意念を用いることや、集中力、自然呼吸を重視する点において立禅と共通する要求が多いです。

 

目視に頼らず、むしろ接触感覚(聴頸)を重視するために、比較的スタイルの近い門派で必要とされる視力の訓練も存在しません。

 

身体に負荷をかけたり、身体を打ち付けて鍛えるといった外功的な訓練も行なわず、力みを極端に嫌い、南方の拳法にある剛強なイメージからは外れた訓練体系であることで知られています。

 

この「無駄なことをしない」という思想は、ジークンドーにも受け継がれています。

つまりは脱力です。

 

近年では

新たに派生したものとして護身術EBMAS(Emin Boztepe Martial Arts System)や、イスラエル軍隊格闘術であり徒手格闘の一部に詠春拳の技術を採用しているクラブ・マガも誕生しています。

 

現在も世界的な普及発展を続けているが、これは主に香港返還による人材の海外流出によるものです。

 

また、葉問派詠春拳のイメージとしてブルース・リーに加え、ドニー・イェン主演の映画『イップ・マン 序章』や『イップ・マン 葉問』というのも広く知られるようになりました。

 

 

映画『イップマン3 継承』によるドニー・イェンVSマイク・タイソン

これほど胸が熱くなるシーンは無いのですが、映画『イップマン 3 継承』では俳優ドニー・イェンマイク・タイソンが「詠春拳VSボクシング」という非常に熱い演技をしてくれます。

 

マイク・タイソンがピーカブースタイルでダッキングをしながら突進するあの動きは往年のマイク・タイソンを思い出します。

 

ワンツーレフトフックなんて全盛期の動きじゃないですか。

 

俳優ドニー・イェンも葉問派詠春拳をかなり習得してるので余計に胸熱ですね。

 

詠春拳の強み

それは一言で言うと、基本的に詠春拳は人を倒す武術ではないという事です。

護身術に近いです。

 

今の時代に合った武術でいざこざで喧嘩が始まってしまい誰かが警察を呼んでもその時間まで持ちこたえられる、要は鉄壁の防御力を持つ武術です。

 

チーサオといわれる独特な手技、ブルースリーが言う『ワンインチパンチ』は実は詠春拳の技で『寸頸(すんけい)』と言われています。

 

とにかく『聴頸(ちょうけい)』が強い武術で視界を失っても戦える武術です。

 

長期戦にもってこいの武術です。

 

 

まとめ

自分は一応、葉問派詠春拳はさわりだけやり、後は独学で覚えましたが、直線的に強い武術だと思いました。

 

立ち方が空手の三戦立ちの様な立ち方でまさに鉄壁だと思いました。

 

映画でよくドニー・イェンがやる連続パンチを『チェーンパンチ』といいますがアレは実践的ではないし、ただの手打ちです。

 

映画の演出ですね。

 

ただ、正直、自分は詠春拳を習うならばそれを現代風に進化させたジークンドーを学ぶ方が良いと思います。

 

ブルースリー詠春拳を覚え更に海外の格闘技を習得し混合させた格闘技なので。

 

ただ、本物のジークンドーを学べる場所は少ないのでよく見極めましょう。

 

 

今回はココまで!

 

読者登録の方もブックマークとコメントとブログ村の方宜しくお願いします!