パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

シーズン4アニメ「僕のヒーローアカデミア」

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

 

今回はアニメ記事で「シーズン4アニメ「僕のヒーローアカデミア」について書いていきます。

 

今日もよろしくお願い致します。

 

 

僕のヒーローアカデミア

f:id:pasu0112:20191103061604j:plain

僕のヒーローアカデミアとは

アニメ視点で言えば、最高のNO1ヒーロー「オールマイト」の個性「ワン・フォー・オール」という力を譲渡する強化型個性をオールマイトが「無個性」の緑谷出久に譲渡するとこから始まります。

 

この漫画、アニメでは地球は超人世界で「個性」という所謂、特殊能力がある人達が総人口の半数以上が個性を持っています。

 

そこで主人公、緑谷出久くんは「無個性だけども立派なヒーローになりたい」と強い気持ちがあり、オールマイトからワン・フォー・オールを譲渡されるところから始まります。

 

シーズン4

雄英高校に入学し様々な闘いと様々な修行をして努力した出久(あだ名 デク)は何度も自分の力じゃ耐えきれないワン・フォー・オール100%を使いすぎて腕がぼろぼろになり、「ワン・フォー・オール フルカウル シュートスタイル」という蹴り技重視のワン・フォー・オールを思いつく。

 

しかし、オールマイトが最大の敵オール・フォー・ワンと戦い、残ったワン・フォー・オールの残り火を使いヒーロー引退をし、教師として専念するところからシーズン4は始まります。

 

インターン先の場所を探していたデクくんはオールマイトのサイドキック(ヒーローの相棒)のサー・ナイトアイに認められるところに今います。

 

お互いにオールマイトを尊敬しているデクくんとサー・ナイトアイは力の試し合いをし、第三話にてインターン受諾契約書に判を押します。

 

正直、面白いです。僕のヒーローアカデミア、シーズン4。全シーズン面白いですけどね。

 

OPのキャラから察するに出るんでしょうね、シーズン4の後半で常時100%ワンフォーオールデクくんが。

 

まとめ

正直思うのはワン・フォー・オールという個性は男のロマンですよ。

 

力を譲渡し強化する、そして力を爆発的に上げる強化型個性。

 

使ってみたいですね。自分は格闘技をやって馬鹿みたいに筋肉あるのでワン・フォー・オール45%までなら耐えられるかな?とか思ってしまいます。

 

面白いから原作も見て下さい。自分も蔦屋で立ち読みしてます。←買え。

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークとコメントの方よろしくお願い致します。