パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

人生80年。無理して生きる必要はない

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

 

今回は「人生80年。無理して生きる必要はない」を書いていきます。

 

今日もよろしくお願い致します。

 

 

f:id:pasu0112:20190717201030j:plain

 人生無理して生きる必要はない

人生は長いです。昔は人生50年と言われてましたが今はその倍の長くて人生100年、普通で人生80年と言われています。

 

貴方が20歳なら、30歳ならまだ折返しも来ていません。40歳でようやく折り返しに近いレベルです。

 

良く30歳でおじさんだ、中年だ。人生無駄に生きていたんじゃないか?

 

10代に戻りたい、青春をしたいという方もいますが。とんでもない。

 

20~40代は若いです。全然、働き盛りです。

 

仮に精神疾患を持っていて、働くのが難しくても、人生無理をする必要はないのです。

 

精神疾患は長期に休むと元気になり余裕が出て働こうと思いますが、ちょっと待って下さい。

 

「今は」元気でも長期に渡って働くのは非常に難しいし、ぶり返しも来ます。

 

だから、精神病院のデイケア、就労支援施設、そして働く、それの段階を踏んで働けるのであれば働きましょう。ステップアップが大事です。

 

そして、冒頭にも書きましたが無理して働く必要はないのです。

 

同調圧力と言って、周りがみんな働いているからと言って焦る気持ちは分かります。

 

仮にもしも精神障害を持っていたら働くよりも治療に専念してください。

 

とはいえ精神疾患精神障害寛解するのが非常に難しい症状です。

 

だから今は働くのを止めて無理せず、障害年金をもらい、生活保護でもいいですから、自分を護りましょう。

 

まとめ

「生きることが貴方の使命なのです」

 

税金で生きてることに罪悪感を覚える。それは分かります。しかし、生活保護障害年金も法律で定められたセーフティネットです。

 

堂々と生きましょう。

 

とにかく周りが働くから自分も働かないと、という思考は捨てましょう。

 

マイナス要因でしかありません。

 

自覚はないかもしれませんが、貴方はまだ若い。それは確かです。

 

人生は長い、もっと長期計画で長く見ましょう。

 

またこういう記事を書こうと思います。皆さんの力になるために。

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークとコメントの方よろしくお願い致します。