パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

親と子

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

 

今回は「親と子」について書いていきます。

 

今夜もよろしくお願い致します。

 

親と子 

f:id:pasu0112:20190717201030j:plain

ケース1 自分の場合

まずは自分の場合の「親と子」について書いていきます。

 

自分の場合は非常にレアなケースと言いますが、親が完成された人間です。

 

職業としても親としても超一流です。

 

ですが、自分がダメダメな人間で全く伸びがなく困った子供です。

 

生活面でも人間としても結構なダメ人間です。

 

それでも、自分の親は諦めません、決して。自分の命を子供のためなら簡単に差し出すタイプです。

 

結構、この時代ではレアなタイプだと思います。

 

本当に感謝しています。恩を返したいです。

 

ケース2 駄目な親な場合

よくニュースでDVをする親を最近良く見ます。酷いものだと思います。

 

自分の個人的見解では、DVするなら子供を作るな‼と一般論を言ってしまうくらい、当たり前の事が増えています。

 

嫌というくらいDVの親が増え始めていて、自分の次の世代の人間はどうなるか不安です。

 

特に平成生まれの親は。

 

何故、子供を作るのか、責任を持っているのか、そこが分かりません。

 

自分の親は子供を兎に角研究して何冊も、何十冊も、何百冊も、育児本を読んで育ててくれました。

 

お陰で、性格的には真っ当な人間にはなれました。

 

読者様も自分もですが、子供を作るならば責任と自分の命を賭ける覚悟で作りましょう。

 

それが一番です。

 

最語にコレからのブログの広告ですが、やっぱり文中にあるのは見にくいしウザったいと思うので、一番上と右のサイドバーと真下だけの固定に設定しておきます。

 

やはり、皆さん合ってのブログなので、自分はそこを重視したいです。

 

コレからもよろしくお願い致します。

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークとコメントの方お願い致します。