パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

カフェイン中毒の怖さ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

 

今回は「カフェイン中毒の怖さ」について書いていきます。

 

それではよろしくお願いいたします。

 

カフェイン中毒

f:id:pasu0112:20190717201030j:plain

カフェイン中毒とは

 残業や夜勤などのとき、眠気予防や気分転換にカフェインを含むコーヒーや栄養ドリンクを飲む人は多いだろう。

 

しかし、カフェインを過剰に摂取すると急性の中毒症状を起こすことがある。

 

健康な成人の場合、健康リスクが増大しない1日のカフェイン摂取量は400ミリグラム以下とされる。

 

カフェインには中枢神経系を興奮させて眠気を払う作用や、疲労感を軽減させる作用がある。

 

通常、摂取後30分ほどで、その効果が表れる。  コーヒーの場合、レギュラー、インスタントの別なく、マグカップ1杯(237cc)に100~150ミリグラムのカフェインが含まれている。

 

一般的な栄養ドリンクでは1本に50ミリグラム、エナジードリンクには80~150ミリグラム、眠気防止薬には1回量につき100~160ミリグラムが含まれる。

 

風邪薬や鎮痛薬にもカフェイン配合のものがある。

 

 関西医科大学総合医療センター(大阪府守口市)の寺嶋慎也医師は「カフェインを取ると、体内で代謝され血中濃度の値が半減するまで4~6時間かかります。その間に、さらにカフェインを摂取し続けると、重篤な急性の中毒症状が表れることがあります」と説明する。

 

 中毒症状には、頭痛や吐き気、心拍数の増加、不安感、不眠、下痢、手足の震えなどがあり、嘔吐(おうと)や意識障害を起こすこともある。

(時事メディカル参照)

 

 

自分もカフェイン中毒

そういう記事を書いている自分も誰にも恥ずべき無い立派なカフェイン中毒です。

 

一日缶コーヒー4~5杯。酷いときには6杯とかあります。

 

自分はカフェインに強い体質みたいで全く効果が出ません、眠くなくなるどころか、常に眠くなっています。

 

コレは缶コーヒーに潜んでいる砂糖が原因でしょう。

 

微糖といわれる缶コーヒーにも角砂糖1~3個はあるそうです。

 

自分は完全に血糖値が上がってしまい、急激に下がって眠くなっています。

 

インスリンが急激に下がっているのでしょう。 

 

カフェイン断ちをしなくては

そういう自分はこの動画でカフェイン断ちをしようと思いました。↓

https://www.youtube.com/watch?v=h1QrLUvYgig

 

とても分かりやすく、カフェインは危険なドラッグだと分かりました。

 

もちろん依存性の高い人だけです。適度な量なら良いんです。

 

とりあえず、この動画を見て明日から、いや今夜からカフェイン断ちをします。

 

正直、毎日缶コーヒー買っていて一日600円以上使っているのでお財布にもダメージはあるので。

 

動画のとおりなら、明日からいや、今夜から地獄が来ます。

 

完全な中毒者の自分ならもう苦しいでしょう。

 

だから動画通り1ヶ月粘ってみます。そうすれば眠気も消え嬉しい日々が待っているはずです。

 

 

まとめ

この世は全てバランスです。

 

適度な量が全てをいい意味で助けます。

 

しかし、自分は余りにも長い間カフェイン中毒者だったので、しばらく苦しい思いをしないといけません。

 

なんとか頑張りたいと思います。

 

カフェインは過剰に摂取すると不眠にも繋がります。そして昼間は眠気も来てしまいます。

 

ほどほどにしましょう。

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークとコメントの方よろしくお願い致します。