パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

シバターvs朝倉未来選手 結果

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

 

今回は「シバターvs朝倉未来選手 結果」について書いていきます。

 

今回もよろしくお願いいたします。

 

シバターvs朝倉未来選手

f:id:pasu0112:20191125120332j:plain

速報結果

この時間になってもシバターや朝倉未来選手が動画を上げてないので、試合内容は分かりませんがもう確定しているのは、シバター1ラウンド25秒KO負けのようです。

 

詳しくは、開幕に恐らくタックルに持っていこうとしたところ朝倉未来選手のストレートを右目にもらい、出血をしてTKOかと。

 

とにかく情報が少ないのですが、25秒KOストレート右目出血は確定なようです。

 

今、シバターが動画をあげないのは病院で治療を受けるほどのダメージだったのか等が考えられます。

 

理由としては、シバター右目をやられて病院送りにされたという情報もあります。

 

プロかじりのアマチュアとプロトップファイターの違い

 

このワード2つが大きく出る試合結果になりましたね。

 

やはりアマチュアのプロもどきと激戦を潜りぬいているRIZINのプロトップファイターには勝てるはずがありませんね。

 

あえていえば、キックのルールでは那須川天心選手がいる団体ですから。まず甘くはないでしょう。

 

その総合のトップのプロフェッショナルとアマチュアアウトサイダー上がりの総合ではやはり次元が違っていたということでしょう。

 

増量や体重差云々の問題ではなかったようです。上手い人には体重差はあまり関係ないようです。

 

よく那須川天心選手とメイウェザーが体格差、体重差で負けたと言われてますが、アレはボクシングの分野だから言えますが、メイウェザーのほうがテクニックもディフェンスもキャリアもボクシングとして那須川天心選手より圧倒的に上だからです。

 

コレは悔しいですが、井上尚弥選手でもメイウェザーには勝てません。それだけ次元が違う試合だったのです。那須川天心選手のは。

 

要はシバターと朝倉選手の差はそれくらい大きかったということですね。

 

まとめ

 

あれだけ朝倉選手に「お前は弱虫だ!」「弱い者いじめだ!」と煽っていたシバターが25秒KO負け……。なんとも言えませんね。

 

もうシバターはYouTuberとして格闘技では威張れませんね。

 

ジョーブログもプロボクサーなのに散々な言われようだったし。

 

で、シバターはコレから罰ゲームとして丸坊主とチャンネル名が「朝倉未来に負けたシバターチャンネル」になるわけですね。

 

自業自得としか言えません。

 

でもね、なんかこの話全てが良く出来た台本な気がするんですよね。お互いWin-Winになるような。八百長はないとは思いますけど、よく出来すぎてる気がして。

 

とりあえず、シバターの動画が来たら「元格闘家」として考察します。

 

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークとコメントの方よろしくお願い致します。