パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

村田諒太選手 初防衛戦に向けて

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

 

今回は「村田諒太選手 初防衛戦に向けて」について書いていきます。

 

それでは宜しくお願いいたします。

 

村田諒太選手 初防衛戦に向けて

f:id:pasu0112:20191129095856j:plain

 

「ボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチ」(12月23日、横浜アリーナ)  王者の村田諒太(33)が28日、都内の帝拳ジムで初防衛戦に向けた練習を行い、挑戦者バトラーの足に警戒を強めた。

 

昨年10月のロブ・ブラント(米国)との1戦目では俊敏なフットワークと、素早い連打に上体を起こされて王座を奪われた村田。バトラーは勢いよく来ると想定していたが、映像を見て、途中で足を使う戦いに切り替えることがあることに気づいたという。

 

 

「打ち合ったら勝てないと思って足を使ってくる可能性がある。ブラント1戦目みたいにならないように気をつけないといけない」と警戒しながらも、「体を起こされないようにプレッシャーをかけて主導権を握ることができれば、逆に足を使ってくれたら楽」と対応に自信。

 

調整にも、「好調だと思う。ここ2週間ぐらいスパーリングでいい内容が続いている」と手応えを感じていた。

 (参照 ライブドアニュース

 

個人的見解

WBSS優勝者、井上尚弥選手と仲の良い村田諒太選手がミドル級王者として初防衛戦に向けて調整を始めました。

 

自分的に見て、村田諒太選手はそこまでKOを狙う攻撃的な選手ではなくオールマイティに動ける選手だと思っているので、そこまで心配はしてません。

 

村田諒太選手は安定感があり強い選手なので問題はあまりないかと。

 

前々回の試合もジャッジがおかしかっただけで実際勝っていたので、今回もそこまで心配はいらないと思います。

 

ただ、打ち合いにはあまり行かない選手なのでジャッジに好印象を与える闘い方はあまりしないのでそこは心配です。

 

まとめ

 

井上尚弥選手程、相手を楽観視出来ませんが、多分大丈夫かなと思います。

 

日本人としてのミドル級世界王者では二人目で強いと思いますから。

 

頑張って欲しいです。

 

日本人は重量級は軽視されてチャンスも中々巡ってこないので。

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークとコメントの方よろしくお願い致します。

 

YouTubeやってます。良かったら是非。▶https://www.youtube.com/channel/UC1xlGXr9eZ6zO9MQ9grSbmw