パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

井上尚弥選手 WBOカシメロと統一戦熱望 「次は米国、春」

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

 

今回は「井上尚弥選手 WBOカシメロと統一戦熱望 「次は米国、春」」について書いていきます。

 

宜しくお願い致します。

 

井上尚弥選手 WBOカシメロと統一戦

f:id:pasu0112:20191123150743j:plain

標的はカシメロ

 WBAIBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(26=大橋)がWBO王者ジョンリール・カシメロ(30=フィリピン)との統一戦を熱望した。

 

2日夜、東京・後楽園ホールで取材に応じ「ターゲットにしています。(大橋)会長にも“やらせてください”と言いました」と明かした。

 

WBSS決勝で負った右眼窩(がんか)底など2カ所の骨折も順調に回復しており「次は米国で、春」と断言した。

 

詳細な時期については今月中旬に再検査を受け、見極めていくことになる。

 

カシメロは暫定王者として臨んだ11月30日の王座統一戦で正規王者ゾラニ・テテ(31=南アフリカ)に3回TKO勝ちした。

ライブドアニュース 参照)

 

標的変更 テテからカシメロ

 

最近、井上尚弥選手の対戦相手が番狂わせでコロコロ変わるが、やっとカシメロに落ち着いたようで、試合が井上尚弥選手自体も望んでるようで決まりそうです。

 

カシメロ自体自分も知らない選手でしたが、正規王者のテテを3ラウンドでTKOを勝ちしたので相当強いのだと思います。

 

正直、井上尚弥選手の目標が自分の知らない選手の領域になりつつあるので、勉強しなきゃなあって思います。

 

しかし、井上尚弥選手の眼窩も治ってきてるそうで、次の試合がアメリカになるのなら、尚弥選手は日本を離れることになりますね。

 

まとめ

井上尚弥選手が日本を離れるのは、卒業するのは寂しいですけど日本では狭すぎる方ですから、嬉しいことではあります。

 

もっと世界中に井上尚弥選手の名前が知られ、歴史に刻まれるのを切に願います。

 

 

日本の至宝ですから。

 

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークとコメントの方よろしくお願い致します。