パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

液晶モニターで眠気を感じる人の5つの理由

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

 

今回は「液晶モニターで眠気を感じる人の5つの理由」を書いていきます。

 

それでは宜しくお願いいたします。

 

液晶モニターで眠気を感じる人の5つの理由

f:id:pasu0112:20191207184403j:plain

自分がそうでした

まさに自分がそうなのですが、良くPCやPS4で動画を見たりゲームをしてると恐ろしく眠くなります。

 

本当に困りものなのですが、それには5つの理由があったそうです。

 

理由1 ブルーライト

 

まず結論から言うとブルーライト全てに害はないです。

 

ただ、ブルーライトは太陽光にも入っている光なので長時間見てると目が眼精疲労になります。だから目が疲労し眠りにつくように誘発されます。

 

ブルーライトはかなり強い光なので目が覚めると誤解されやすいですが、長時間見てると逆に眠くなります。

 

最悪、長時間PCやゲームをするならブルーライトカットメガネは必須です。

 

理由2 集中力の低下

まさに自分がそれなのですが、慢性的に動画を見たり、ゲームをしていると眠くなります。

 

それは集中力の低下で、簡単に言えば受験勉強な状態です。集中力が切れると眠くなりますよね。

 

慢性的にず~っと眺めていると人間、集中力が落ちて眠くなります。

 

だから映画館のような新しい映画は眠くならないのです。新しい刺激を沢山貰ってますから。そして時間。映画は大体2時間で終わりますが、人間の集中力の限界は2時間らしいです。だから、本当に長い映画は休憩が入るのです。

 

PCで作業する方も1時間やったら10~15分休みましょう。

目も疲れますし集中力が切れます。

 

理由3 姿勢

どうしてもパソコンやゲームをすると猫背になりますが、あまり良くないです。

血行が悪くなり目にも影響が出ます。血行が上手く回らないのです。

 

パソコンはどうしても猫背になりやすいですがそこは少し気をつけて姿勢に気をつけましょう。

 

理由4 距離

 

コレも自分も大きいのですがPCやゲームを距離が近くで見ると副交感神経が優位になって眠くなります。

 

逆に離れてみると交感神経が優位になって目が冴えます。

 

大体、モニター縦3つ分。1メートルから2メートルは離れてみたほうが良いでしょう。

 

理由5 眼精疲労

コレは当たり前といえば当たり前なのですが眼精疲労になると、目が痛くなり身体が休憩を欲します。

 

目が痛くなる前に休憩を取る姿勢を作ったほうが良いでしょう。

 

ので、一時間に10分の休憩を。それと出来れば目薬も。

 

 

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークとコメントの方よろしくお願い致します。