パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

「雑談」カフェインが受け付けられない身体になってしまいました

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

押忍!パスです。

 

今回は『「雑談」カフェインが受け付けられない身体になってしまいました』について書いていこうと思います。

 

それでは宜しくお願い致します。

 

f:id:pasu0112:20190717201030j:plain

 

実はこの前のインフルエンザの影響か約7日間強制的にカフェイン断ちしていたんです。

 

インフルのときはあの重度のカフェイン中毒の自分もコーヒーを飲む気が全くしなかったです。

 

それでインフルが治って自動販売機に行って缶コーヒー買おうかなって思ってお金を入れようとしたんですよ。

 

そしたら、『飲む気が全く起きない……』って感じになって、缶コーヒーが泥水のように感じてしまったのです。

 

おかげで今は、自動販売機行っても爽健美茶しか買う気が出なくなりました。

 

今思えば、本当にカフェイン中毒だったんですね。一日5~6杯はざらでしたから。

 

それと嬉しい効果があって、カフェイン断ちしてから体調がすこぶる良いんですよ。

 

睡眠もしっかり取れるし。

 

 

如何にカフェインが自分にとってはダメな効果を発揮していたか分かりますね。

 

カフェイン全てが悪いというわけでは絶対にないですが、度が過ぎると身体に悪影響を当たえるのは本当みたいです。

 

なんでも適量ですね。

 

ただ、自分はコーヒーを飲むと気分が悪くなってしまうので、カフェインは無理ですね。

 

インフルエンザのおかげで、カフェイン断ちして身体には良かったけどなんとなく寂しいかなって気もします。

 

まあ、体調良くなったし良いと思います。はい。

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークとコメントの方宜しくお願い致します!