パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

ゲーム「ドラゴンボールZ KAKAROT」をやってみて

スポンサードリンク PVアクセスランキング にほんブログ村

押忍!パスです。

 

今回は珍しくゲーム記事です。

 

ゲームはPS4 XBOXONEからの「ドラゴンボールZ KAKAROT」からです。

 

それでは宜しくお願い致します。

 

ドラゴンボールZ KAKAROT

f:id:pasu0112:20200118141446j:plain

随分、久しぶりに新作ゲームを買いました。

 

龍が如くと悩んだんですが、こちらにしました。

 

自分、ドラゴンボールのブランド名に非常に弱いので……。

 

で、このゲームは孫悟空ことカカロットを主軸に当てたゲームなんですが、今の自分の進んでいる「人造人間編」までは孫悟飯の視点が多かったです。

 

まあ、原作が孫悟空を何度も殺してるので、どうしても描写されるのは息子の孫悟飯ですよね。

 

それとこのゲームは非常に長い!20時間やってやっと半分というくらいのボリュームです。

 

特にフリーザ編が長かった。しかし、一番長いのは自分が今やっている人造人間編らしいです。

 

このゲームは超サイヤ人までになると面白さが倍増しますね。

 

いわゆる、無双に近くなります。しかし、噂では人造人間編では超サイヤ人でも苦戦するとか。

 

 

とにかく長くて、未だに終わった人はいないみたいです。タイムアタックの人以外。

 

凄い原作に忠実で、何より制作会社がサイバーコネクトツーなのでアニメ描写は凄まじいです。なにせナルティメットストームを作った会社なので。

 

野沢さんも未だに孫悟空の声を素晴らしく演じてくれて嬉しかったです。

 

ただ、ブルマの声優さんと界王様の声は若干違和感ありました。特に界王様。

 

で、このゲームはブウ編で終わりだと思います。

 

あくまでもドラゴンボールZなのでスーパーのようなゴッドとかブルーまではいかないでしょうね。

 

ただ、すでに追加DLCは決まってるので、もしかしたらゴッドもやるかもですね。

 

それと戦闘がとにかく楽しいゲームです。残像拳みたいな動きもできるので楽しいです。

 

是非、ドラゴンボールが好きな方は買ってみてください。

 

このゲームは早くやるよりゆっくりやるゲームですね。物語が長いので。

 

では、今回はコレくらいで。

 

ではでは~。