パスはゆっくり前へ歩いている

パスはゆっくり前へ歩いている

様々な知識をコンテンツに提供できるように書いていきます

MENU

メイウェザーがInstagramに意味深投稿

スポンサードリンク PVアクセスランキング にほんブログ村

押忍。パスです。

 

ちょっと新しいキーボードの練習がてら投稿します。

 

今回は「メイウェザーInstagramに意味深投稿」について書いて行きます。

 

それでは宜しくお願い致します。

 

 

 メイウェザーがインスタに意味深投稿 マクレガー第2戦、ヌルマゴ戦を示唆?

 

f:id:pasu0112:20190711120023j:plain

 

ボクシングの元世界5階級王者フロイド・メイウェザー氏(42)=米国=が18日(日本時間19日)、インスタグラムを更新。

 

自身と元UFC2階級王者コナー・マクレガー(31)=アイルランド=による試合ポスター風画像をアップし、「MAYWEATHER MCGREGOR 2 2020」とのロゴも載せた。

 

両者は17年8月にボクシングの公式戦で対戦しており、再戦の可能性を示唆した。

 

この日、マクレガーは米国ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催された「UFC246」で1年3カ月ぶりとなる復帰戦に臨み、ドナルド・セローニ(米国)を初回40秒TKOで粉砕。

 

ブランクを感じさせない華のあるファイトで1万8500人超満員となった会場を熱狂に包んだ。  

 

両者は17年8月にT-モバイル・アリーナで対戦。当時引退していたメイウェザー氏をマクレガーが挑発するかたちで復帰させ、試合実現に持ち込んだ。

 

マクレガーはボクシングの実戦経験はなかったが、ライセンスを取得し、1試合限りの復帰戦と宣言したメイウェザー氏と公式戦を戦った。

 

技術差は歴然でメイウェザー氏が10回TKOで完勝したが、話題性は高く、18年にフォーブス誌が発表したアスリート番付では、年間通じてマクレガーとの1試合しか戦っていないメイウェザー氏が2億8500万ドル(約313億円)が首位に返り咲いた。マクレガーも9900万ドル(約109億円)を稼いで4位に入った。

 

 メイウェザーはインスタを連続更新し、UFCライト級王者のハビブ・ヌルマゴメドフ(ロシア)との同様の画像もアップ。

 

メイウェザー ヌルマゴメドフ 2020」とこちらも対戦をほのめかしている。

 

 メイウェザー氏は50戦目となったマクレガー戦後に引退を宣言。しかし18年大みそかさいたまスーパーアリーナで開催された「RIZIN.14」でキックボクシングの神童・那須川天心(TARGET)と対戦したように、エキシビションマッチには応じることを度々発言している。

参照「ライブドアニュース

 

 

 

コレを見る限り、メイウェザーって本当にお金大好き人間なんだなあって思います。

 

天心戦でも10億稼いでるし、まだまだ稼ぎ足りないと思うと本当に金の亡者なんだなあって思います。

 

ただ逆に言えば引退してエキシビションマッチでも自分に有利な条件でも、現役選手相手に勝つってやはり凄い。

 

パッキャオにも勝ってしまったし、間違いなく歴史に残る選手になるでしょう。

 

恐らく現時点で引退したメイウェザーを止められるのは、やはりもう一度伝説のボクサーパッキャオ選手しかいないと思います。

 

自分はメイウェザーの戦闘スタイルよりもパッキャオ選手の攻撃的なスタイル大好きです。

 

マシンガンのようなあの連打は素晴らしい。いや、ガトリングかな。

 

本当にもう一戦してほしいですあの二人には。もし実現したら今度こそパッキャオ氏が勝つと自分は思います。

 

今回はココまで!

 

読者登録とブックマークとコメントの方宜しくお願い致します。